No.043
廊下をなくして広々LDを実現

広島市 F様
2018年4月リフォーム

新築時に購入したマンションに20年以上暮らしてきたF様ご一家。生活にいろいろ変化が生じていたことから、思い切って暮らしやすさを再構築することを決められました。


リフォームを考えられた理由は?

一つは母が亡くなり、仏壇を置くスペースを作らなくてはならなくなったこと。また上の娘も嫁いで部屋の使い方も見直したいと考えていたし、将来車椅子が必要になった場合に備えて、段差をなくしてバリアフリーにしておきたいとも考えていました。
だから仏間を作ることをきっかけに、これまでの使いづらさなどを思い切って解消しておこうと決意。たまたま、上の娘の住まいでトータテさんにお世話になっていたこともあり、ご相談してみました。


特に大きく変わったポイントは?

ご相談している時に、設計の舛木さんから「こういう案もありますよ」と提案していただいたのが、玄関から入った廊下をなくして、LDを広くするプランでした。そんなことができるなんて考えてもいなかったので、家族一同驚きながらも「これはいい!」と感じました。
ダウンライトを設置するために天井を少し下げたのですが、そんなことは全然気にならないくらいに広々としました。バルコニーの敷居が高いのも悩みでしたが、そこにもステップを造り付けていただき、とても便利になりました。

Before
Before
After
After

リビング・ダイニング
廊下部分まで拡張したため、広々とした空間に生まれ変わったLD。左下がバルコニーへのステップ。上がりやすさと邪魔にならない幅を計算して、床・建具の色に合わせて造作。ちょっと腰掛けたり、観葉植物を置いたりするのにも便利
リビング・ダイニング
出入り口は全て引き戸に変更。中央左が玄関への仕切りとして新たに設けた扉。上部の間接照明は、提案にはピンとこなかったけれど、暮らし始めたらとても明るいのに落ち着いた雰囲気が演出できて、家族のお気に入りになったとのこと

使いやすくなった点は?

特に解消したいと思っていたのが、洗面室の段差でした。結果的に完全に段差をなくすことは難しかったのですが、スケルトンリフォームで水廻りのスペースを見直したので、洗面室、浴室、トイレ、キッチンとも、使いやすく、将来的にも安心できる広さになりました。
特に洗面室はとても広くなったので、室内干し用のポールを設置してもらったところ、花粉の季節に大活躍。夜に洗濯して掛けておけば、朝にはほとんど乾いていて、とても便利だと感じました。

洗面
車椅子も通れるように広さを持たせ、収納スペースも充実した洗面室。天井に取り付けた室内干し用のポールが大活躍
トイレ
トイレは入口の位置を変更し、スペースも広げて間口も大きく取りました
キッチン
キッチンは向きを変更してLDからの行き来をスムーズに。来客時はさっと閉めて目隠しできるように設置したロールスクリーンは、暖房や照明の効率を上げるのにもお役立ち
バルコニー出入り用階段
勝手口の両脇に合うサイズのカップボードを設置。勝手口の出入り口にもステップを造り付けました

新しくなった住まいでの生活はいかがですか?

(娘さん)私が夜勤のある仕事をしているのですが、夜勤から帰宅後に(洋室2で)寝ていても天窓が眩しくて、母のベッド(洋室1)を借りたりしていました。そうしたら、両親が玄関の出入りなども音を立てないようにしていたのが申し訳なくて。天窓は結露なども気になっており、思い切って仕切って納戸にしたことで、私の部屋を生活スペースからより離すことができたので、気を使わせなくてよくなりました。
できるだけリフォームの相談の場にも参加し、意見も言わせてもらいましたが、提案の理由がわかりやすく「良いようにしてあげたい」という思いが伝わるもので、安心できました。住宅設備や内装材選びも楽しくて。特に自分の部屋のクロスはお気に入り。新しい部屋で寝る最初の夜に、思わず写真を撮って友だちに送ってしまいました(笑)。

洋室クローゼット
クロス選びを楽しんだ娘さんの寝室。右手の一面だけパターンの入ったクロスにして、天井は蓄光で夜には星が浮かび上がるもの。カラフルにしたクローゼットは、開ける度にテンションが上がるとか
洋室収納
LDに隣接していた和室を、LDからフラットにフローリングが繋がる洋室に変えて、ご主人の寝室に。右側が仏壇に合わせてサイズを整えた仏間。壁には書棚とカウンターデスクを造り付け

担当者

営業/北村

営業/北村リフォームアドバイザー


娘さんやご主人がお仕事終わりなどで疲れていらっしゃっても、打ち合わせなどに応じてくださいました。ご要望をお聞きして、思い切ってスケルトンリフォームでの再構築をご提案したところ、たまたま隣室が一時的に借りられるタイミングの良さも重なり、実現することができました。
取材時に、マンションの管理人さまから、工事スタッフの対応を褒めていただいた話なども聞かせていただいて、関わったスタッフたちの励みにも繋げることができ、感謝しています。