築31年の2階を2人と1匹の快適な住まいに

  築31年の2階を2人と1匹の快適な住まいに

限られた空間をすっきりとまとめた2世帯リフォーム

広島市 K様  2020年11月リフォーム 

 築31年の2階建て一戸建てにお住まいのK様ファミリー。2階に住んでいたご両親が1階への住み替えるタイミングで、2階を息子さんご夫婦が住みやすいようにリフォームしようと計画されておられました。
 いざ実行しようとなった時に伝え漏れがないように、リフォームの構想を思いついてはメモしてまとめていたご主人。いよいよ、ご両親が元気なうちに引っ越しをしておこうと決断され、これまであたためていたプランを実現するべく、ご相談いただきました。


〈K様ファミリーと愛猫のモンちゃん〉


◆トータテにご相談いただいたきっかけは?

 ずっと考えていたプランを持って、数社に相談しました。
トータテさんは、そごう新館のリノベスタジオがリニューアルオープンしたタイミングで知り、立ち寄ってみました。
 担当の北村さんが熱心に話を聞いてくださり、一番思いを汲み取っていただけると感じてお願いしました。




◆一番こだわったのは?

 テレビボードです。LDKのスペースが限られているので、テレビを壁掛けにして配線を隠してすっきりさせたいと思っていました。
 こんなふうにしたいという思いを伝えたところ、北村さんと設計の五郎丸さんがより良い形を一緒に考えてくださり、構造的に取れない梁や柱の位置を考えながら壁と両脇の収納スペースの位置やサイズを確定させ、スピーカーのアンプなどは上に置くことにしました。
 特に電気工事の方に配線で大変な思いをさせてしまったのですが、おかげですっきりとしてとても満足しています。


〈造り付けの壁に配線をすっきりと隠したテレビボード。リビングに必要なものやWi-Fiルーターなども両脇の棚に収納〉



〈サラウンドスピーカーの配線も壁と天井の中に収めてすっきり。壁のスピーカー用棚の上下には、インテリアになじむキャットタワー用の互い違い棚を設置。五郎丸氏と相談しながらピッチを決定し、モンちゃんが楽しんでくれることに成功〉


◆テレビボード背面の壁の使い方も素敵ですね!

 テレビボード収納部分のでっぱりをベッドスペースに活用して、間接照明も付けてもらいました。ホテルのような寝室にしたいと思っていたので、イメージ通りの寝室になりました。
 提案していただいた壁のフットライトもとても便利です。


〈落ち着いた雰囲気の寝室。テレビボードの背面の凹みをベッドスペースに活用した、とても参考になる事例〉


◆2つの部屋から使えるウォークスルークローゼットも便利そうですね。

 リフォームを考えていろいろなモデルハウスなどの見学に行っていた時に見かけたプランを採用しました。2面に入口があるため収納力は落ちるのですが、必要な部屋からさっと出し入れできて便利です。
 棚はポールや引き出しなどを自由に組み合わせてカスタマイズできるようにしてくださり、悩みながら決めていきました。
 大好きなティファニーをイメージしたブルーのクロスを選び、気分が上がるアクセサリーコーナーのディスプレイを楽しんでいます(奥様)。


〈棚、ポール、引き出しなどをカスタマイズした、広々としたクランク型のウォークスルークローゼット〉


〈クローゼットの一角を、アクセサリーのディスプレイコーナーに〉


◆提案してもらって良かったところは?

 プロならではの目線からアドバイスや工夫をしていただき心強かったです。特に良かったのは、階段入口のドア。冬の寒さ対策や猫が出ることを防ぐために、ドアを付けた方がいいかもしれないという話になり、どのように付けるか検討しました。
 最終的に、階段の上り口を引き戸で塞ぐ形に付けて、戸袋の裏に収納を設けてもらいました。掃除機など長さのあるものを収納するスペースがなかったので、とても便利に使えています。



〈左側の戸を開けると階段〉


〈右側の戸を開けると収納庫〉


◆気に入っているところは?

 僕の一番気に入っているところはテレビボードですが、納戸を改装してもらった書斎も気に入っています(ご主人)。
 私はキッチンです。テレビを見ながら料理をしたいと思って、対面にしてもらいました。すっきりと白でまとめて、収納もしっかり設けたので、とても使いやすくて快適です(奥様)。


〈納戸を仕事に集中できる書斎にリフォーム〉


〈すっきりと白で統一したキッチン。出窓に家電が置けるように、窓下カウンターの幅を広げ、サイドにコンセントを設置しました〉




 
  • お約束
  • 中古購入×リノベ
  • リノベ成功のポイント
  • 施工事例
  • お悩み解決相談室
  • OPENHOUSE